早口言葉/うちの釣り瓶は潰れぬ釣り瓶 隣の釣り瓶は潰れる釣り瓶

長い・長文の早口言葉

音声動画

【早口言葉】うちの釣り瓶は潰れぬ釣り瓶 隣の釣り瓶は潰れる釣り瓶

本文

うちの釣り瓶は潰れぬ釣り瓶 隣の釣り瓶は潰れる釣り瓶

読み方

うちのつりびんはつぶれぬつりびん となりのつりびんはつぶれるつりびん

区切りを入れると発音しやすくなる部分

うちのつりびんは / つぶれぬ / つりびん となりのつりびんは / つぶれる / つりびん

早口言葉の読み方のコツ・ポイント

この早口言葉のポイントとなるのは「つりびん」という単語の発音です。

「つ」の発音は滑舌を訓練されている方の中でも苦手な方が多い発音だと思います。

「つ」は「す」の口の形に舌の動きを加えて音を出します。

空気を口先から吐き出すように音を出すので発音の中でも埋もれがちになります。

そのため「つ」の発音をしっかりと意識して発音するように気をつけましょう。

また、早口で言おうとすると「つりびん」の「つ」→「り」の「り」の発音もダラッと流れやすくなります。

その2語をはっきりと発音するように意識してチャレンジしてみてください。