早口言葉/ブタがブタをぶったらぶたれた ブタがぶったブタをぶったのでぶったブタとぶたれたブタがぶったおれた

長い・長文の早口言葉

音声動画

【早口言葉】ブタがブタをぶったらぶたれた ブタがぶったブタをぶったのでぶったブタとぶたれたブタがぶったおれた

本文

ブタがブタをぶったらぶたれた ブタがぶったブタをぶったのでぶったブタとぶたれたブタがぶったおれた

読み方

ぶたがぶたをぶったらぶたれた ぶたがぶったぶたをぶったのでぶったぶたとぶたれたぶたがぶったおれた

区切りを入れると発音しやすくなる部分

ぶたが / ぶたを / ぶったら / ぶたれた / ぶたが / ぶった / ぶたを / ぶったので / ぶった / ぶたと / ぶたれた / ぶたが / ぶったおれた

関連・類似した早口言葉

●豚がぶった

●豚が豚をぶったので、ぶたれた豚が、ぶった豚をぶった

読み方のコツ・ポイント

この早口言葉のポイントは見ての通り「ぶた」「ぶった」の連続です。

「ぶ」「た」の発音自体の難しさはあまり感じないと思いますが、これは「ぶた」「ぶった」と変則的に繰り返すことで混乱させ「ぶた」を「ぶった」と言い間違えたり、その逆が起こりやすい早口言葉です。

長文ではあるので根気もいりますね。

上手に読み切るポイントは、上記の区切りポイントの文のように平仮名で短く区切られたものを落ち着いて読むことです。

発音自体は難しくないので目でしっかり見て間違えずに読むことが鍵になりますね。