【誰?】ピカソの本名・正式名称

長い・長文の早口言葉

日本でも有名な画家「ピカソ」

彼の本名はとてつもなく長く、滑舌が悪い方にとっては困難な名前をしているので、トレーニング用に動画を作成してみました。

スポンサーリンク

ピカソの本名・正式名称

【早口言葉】ピカソの本名

パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ

外国語表記

Pablo, Diego, José, Francisco de Paula, Juan Nepomuceno, María de los Remedios, Crispin, Cripriano, de la Santísima Trinidad, Ruiz y Picasso

ポイント

スペインで生まれてフランスで活躍していたパブロ・ピカソ。

私達、日本人が知っているのは「ピカソ」という名前だけだと思いますが、正式名称は「パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ」になります。

ピカソ本人も自分自身の本名を正確に言えなかった、忘れてしまったという逸話があるくらい、覚えるのも発音するのも難しい名前ですね。

日本人が普段使わないような言葉で構成されていますので、早口言葉の基礎トレーニング、滑舌トレーニングにつながります。特に「ラ行」と「ハ行」の発生が不得意な方は、ピカソの本名でトレーニングすると滑舌がどんどん良くなり、舌の動きが活性化されると思います。