外郎売(ういろううり)早口・口上・アナウンサー滑舌用

有名・定番の早口言葉
スポンサーリンク

【外郎売】全文・音声動画

滑舌トレーニングの基本中の基本、外郎売の動画を作成しました。文節ごとに分けて、練習しやすい形にしてあります。

第二節までは、あまり早口ではありませんが、第三節以降は急にスピードが上がり、出てくる文章も難易度の高いものになりますので、早口言葉に慣れている方は、第三節以降を行うことをオススメいたします。

【外郎売】第一節

【早口言葉】外郎売・下郎売(ういろううり)第一節

拙者(せっしゃ)親方(おやかた)(もう)すは、お()()いの(うち)御存知(ごぞんじ)のお(かた)もござりましょうが、お江戸(えど)()って二十里上方(にじゅうりかみがた)相州(そうしゅう)小田原(おだわら)、一色町(いっしきまち)をお()ぎなされて、青物町(あおものちょう)(のぼ)りへお(いで)でなさるれば、欄干橋(らんかんばし)虎屋(とらや)藤右衛門(とうえもん)只今(ただいま)剃髪(ていはつ)(いた)して、円斎(えんさい)名乗(なの)りまする。


元朝(がんちょう)より大晦日(おおつごもり)まで、御手(おて)()れまする()(くすり)は、(むかし)、ちんの(くに)唐人(とうじん)外郎(ういろう)という(ひと)、わが(ちょう)()たり、(みかど)参内(さんだい)(おり)から、()(くすり)(ふか)()()き、(もち)ゆる(とき)一粒(いちりゅう)ずつ、(かんむり)隙間(すきま)より()(いだ)す。


()って()()(みかど)より、透頂香(とうちんこう)(たまわ)る。


(すなわ)文字(もんじ)には、(いただき)()く、(におい)()きて、とうちんこうと(もう)す。


只今(ただいま)()(くすり)(こと)(ほか)世上(せじょう)(ひろ)まり、方々(ほうぼう)似看板(にせかんばん)(いだ)し、イヤ小田原(おだわら)の、灰俵(はいだわら)の、さん(だわら)の、炭俵(すみだわら)のと、色々(いろいろ)(もう)せども、平仮名(ひらがな)(もっ)てういろうと()るせしは、親方(おやかた)円斎(えんさい)ばかり。


(もし)しやお立合(たちあい)(うち)に、熱海(あたみ)(とう)(さわ)湯治(とうじ)にお(いで)なさるるか、(また)伊勢御参宮(いせごさんぐう)(おり)からは、(かなら)門違(かどちが)いなされまするな。


(のぼり)りならば(みぎ)(かた)、お(くだ)りなれば左側(ひだりがわ)八方(はっぽう)八棟(やつむね)(おもて)()(むね)玉堂造(ぎょくどうづくり)破風(はふ)には(きく)(きり)(とう)御紋(ごもん)御赦免(ごしゃめん)あって、系図(けいず)(ただ)しき(くすり)御座(ござ)る。

【外郎売】第二節

【早口言葉】外郎売・下郎売(ういろううり)第二節

イヤ最前(さいぜん)より家名(かめい)自慢(じまん)ばかり(もう)しても、御存知(ごぞんじ)ない(かた)には、正身(しょうしん)胡椒(こしょう)丸呑(まるのみ)白川夜船(しらかわよふね)


さらば一粒(いちりゅう)(たべ)べかけて、その気味合(きみあい)をお()(かけ)けましょう。


()()(くすり)を、かように一粒(いちりゅう)(した)(うえ)()せまして、腹内(ふくない)(おさ)めますると、イヤどうもいえぬは、胃心(いしん)肺肝(はいかん)(すこ)やかに()りて、薫風(くんぷう)(のんど)より(きた)り、口中(こうちゅう)微涼(びりょう)(しょう)ずるが(ごと)し。


魚鳥(ぎょちょう)()()麺類(めんるい)()()わせ、()(ほか)万病(まんびょう)速効(そっこう)あること(かみ)(ごと)し。


(さて)()(くすり)第一(だいいち)奇妙(きみょう)には、(した)(まわ)ることが銭独楽(ぜにごま)裸足(はだし)()げる。


ひょっと(した)(まわ)()すと、()(たて)(たま)らぬじゃ。

ポイント

ウォーミングアップはここまで。次の章から急にスピードが上がります。

【外郎売】第三節

【早口言葉】外郎売・下郎売(ういろううり)第三節

そりゃそりゃそりゃ、そりゃそりゃ、(まわ)って()たわ、(まわ)って()るわ。


アワヤ(のど)、サタラナ(した)に、カ()歯音(しおん)。ハマの(ふた)つは(くちびる)軽重(けいちょう)開口(かいごう)(さわ)やかに、あかさたな、はまやらわ。おこそとの、ほもよろを。


(ひと)つへぎへぎに、へぎほし、はじかみ。(ぼん)(まめ)盆米(ぼんごめ)(ぼん)牛蒡(ごぼう)摘蓼(つみたで)摘豆(つみまめ)摘山椒(つみざんしょう)書写山(しょしゃざん)社僧正(しゃそうじょう)


小米(こごめ)(なま)(がみ)小米(こごめ)(なま)(がみ)、こん小米(こごめ)のこ(なま)(がみ)繻子(しゅす)緋繻子(ひじゅす)繻子(しゅす)繻珍(しゅちん)(おや)嘉兵衛(かへえ)()嘉兵衛(かへえ)(おや)嘉兵衛(かへえ)()嘉兵衛(かへえ)()嘉兵衛(かへえ)(おや)嘉兵衛(かへえ)古栗(ふるぐり)()古切口(ふるきりくち)


雨合羽(あまがっぱ)番合羽(ばんがっぱ)か。貴様(きさま)脚絆(きゃはん)(かわ)脚絆(ぎゃはん)(われ)()脚絆(きゃはん)(かわ)脚絆(ぎゃはん)尻皮(しっかわ)(ばかま)のしっ(ぽころ)びを、三針(みはり)針長(はりなが)にちょと(ぬう)て、(ぬう)てちょとぶん()せ。


河原撫子(かわらなでしこ)野石竹(のぜきちく)野良(のら)如来(にょらい)野良(のら)如来(にょらい)()野良(のら)如来(にょらい)()野良(のら)如来(にょらい)一寸先(いっすんさき)のお小仏(こぼとけ)にお蹴躓(けつまず)きゃるな。細溝(ほそみぞ)泥鰌(どじょ)にょろり。


(きょう)(なま)(だら)奈良(なら)(なま)(まな)(がつお)、ちょと()五貫目(ごかんめ)。お(ちゃ)()ちょ、(ちゃ)()ちょ、ちゃっと()ちょ、(ちゃ)()ちょ。青竹(あおだけ)(ちゃ)(せん)でお(ちゃ)ちゃと()ちゃ。

【外郎売】第四節

【早口言葉】外郎売・下郎売(ういろううり)第四節

()るわ()るわ(なに)()る、高野(こうや)(やま)のおこけら小僧(こぞう)


(たぬき)百疋(ひゃぴき)箸百膳(はしひゃくぜん)天目百杯(てんもくひゃっぱい)棒八百本(ぼうはっぴゃっぽん)


武具(ぶぐ)馬具(ばぐ)武具(ぶぐ)馬具(ばぐ)()武具(ぶぐ)馬具(ばぐ)()わせて武具(ぶぐ)馬具(ばぐ)()武具(ぶぐ)馬具(ばぐ)


(きく)(くり)(きく)(くり)()(きく)(くり)()わせて(きく)(くり)()(きく)(くり)(むぎ)ごみ、(むぎ)ごみ、()(むぎ)ごみ、()わせて(むぎ)ごみ()(むぎ)ごみ。


あの長押(なげし)長薙刀(ながなぎなた)は、()長薙刀(ながなぎなた)ぞ。(むこ)うの胡麻殻(ごまがら)()胡麻殻(ごまがら)()胡麻殻(ごまがら)か、あれこそ(ほん)()胡麻殻(ごまがら)


がらぴいがらぴい風車(かざぐるま)。おきゃがれこぼし、おきゃがれ小法師(こぼうし)昨夜(ゆんべ)もこぼして、(また)こぼした。


たあぷぽぽ、たあぷぽぽ、ちりから、ちりから、つったっぽ。たっぽたっぽの一丁蛸(いっちょうだこ)(おち)たら()()を。


()ても()いても()われぬ(もの)は、五徳(ごとく)鉄弓(てっきゅう)金熊(かなくま)童子(どうじ)に、(いし)(くま)石持(いしもち)(とら)(くま)虎鱚(とらぎす)(なか)にも東寺(とうじ)羅生門(らしょうもん)には、(いばら)()童子(どうじ)が、うで(ぐり)五合(ごんごう)(つか)んでおむしゃる。かの頼光(らいこう)膝元(ひざもと)()らず。

【外郎売】第五節

【早口言葉】外郎売・下郎売(ういろううり)第五節

(ふな)金柑(きんかん)椎茸(しいたけ)(さだ)めて後段(ごだん)な、蕎麦切(そばき)り、素麺(そうめん)饂飩(うどん)か、愚鈍(ぐどん)な、こ新発知(しんぼち)


小棚(こだな)のこ(した)の、小桶(こおけ)にこ味噌(みそ)がこ()るぞ、こ杓子(じゃくし)()って、こ(すく)って、こ(よこ)せ。


おっと合点(がってん)だ、心得(こころえ)たんぼの、川崎(かわさき)神奈川(かながわ)程ヶ谷(ほどがや)戸塚(とつか)(はし)って()けば、(やいと)(すり)りむく、三里(さんり)ばかりか、藤沢(ふじさわ)平塚(ひらつか)大磯(おおいそ)がしや、小磯(こいそ)宿(しゅく)(なな)()きして、早天(そうてん)そうそう、相州小田原(そうしゅうおだわら)透頂香(とうちんこう)


(かく)れござらぬ、貴賤群衆(きせんぐんじゅ)(はな)のお江戸(えど)(はな)ういろう。あれ、あの(はな)()て、お(こころ)をお(やわ)らぎゃっという。


産子(うぶこ)這子(ほうこ)(いた)るまで、()のういろうの御評判(ごひょうばん)御存知(ごぞんじ)ないとは(もう)されまいまいつぶり、(つの)()せ、(ぼう)()せ、ぼうぼう(まゆ)に、(うす)(きね)擂鉢(すりばち)、ばちばち、ぐゎらぐゎらぐゎらと、羽目(はめ)(はず)して今日(こんにち)御出(おいで)(いずれ)(さま)に、(あげ)ねば()らぬ、(うら)ねば()らぬと、(いき)せい(ひっ)っぱり、東方世界(とうほうせかい)(くすり)元締(もとじめ)薬師(やくし)如来(にょらい)上覧(しょうらん)あれと、ホホ(うやま)って、ういろうはいらっしゃりませぬか。