【長すぎ】日本で一番長い小学校・中学校の名前

面白い早口言葉

日本で一番長い小学校の名前

【早口言葉】日本で一番長い学校の名前

【漢字】
高知県宿毛市愛媛県南宇和郡愛南町篠山小中学校組合立篠山小学校

【読み方】
こうちけんすくもしえひめけんみなみうわぐんあいなんちょうささやましょうちゅうがっこうくみあいりつささやましょうがっこう

日本で一番長い中学校の名前

【漢字】
高知県宿毛市愛媛県南宇和郡愛南町篠山小中学校組合立篠山中学校

【読み方】
こうちけんすくもしえひめけんみなみうわぐんあいなんちょうささやましょうちゅうがっこうくみあいりつささやましょうがっこう

ポイント

高知県と愛媛県の二つの県にまたがっている小中学校の名前が、日本で一番長い小学校・中学校の名前として認定されています。

「高知県宿毛市(こうちけんすくもし)」と「愛媛県南宇和郡愛南町(えひめけんみなみうわぐんあいなんちょう)」の二つにまたがっていて、その両方の名称が合体したため、このような長い学校名になったとされています。

信じられないことに、1950年代まで使用されていた旧名のほうが、さらに4文字多いとされています。(※旧名:高知県幡多郡宿毛町愛媛県南宇和郡「一本松村」篠山小中学校組合立篠山小学校)

しっかりと繰り返し読んでみることで、滑舌トレーニングにつながりますし、早口言葉の技術をアップさせることにもつながると思います。

面白い早口言葉
スポンサーリンク
■シェア・拡散して頂けたら幸いです■
■ フォローいただけると幸いです ■
早口言葉ナビ